大人の発達障害者の挑戦日記

30代後半で成人発達障害者となった私の日記

Shadowverseでローテのネクロデッキに「アーカス」と「最果ての骸」を入れてみた

スポンサーリンク

こんにちは。エイキチです。

昨年頃から、スマホアプリのShadowverse【シャドウバース | シャドバ】をやっています。ローテーションのネクロにアーカス軸デッキに「最果ての骸」というカードを入れて楽マッチしてみたという話を書きます。

フォロワーと墓場

シャドウバースはスマートフォンのアプリで、1対1のカードバトルゲームです。フィールドにフォロワーと呼ばれるものを召喚して戦います。表示上は上の方が丸いカードみたいな感じです。フォロワー基本的に場に出したターンでは行動できません。

フォロワーが破壊されると、墓場と呼ばれるカウンターが増えます。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20181206212546j:plain

墓場は一見、無意味な数値に思えますが、墓場の数値を消費して能力を発揮するというカードがあります。ネクロマンサーというリーダーの専用カードにそのようなタイプが多いです。カードの説明に「ネクロマンス N」と書いてあった場合、墓場の数値をN消費して能力が発動するというルールです。

ネクロマンサー

ネクロマンサー専用のカードには墓場を使うカードがあります。例えば、「悪戯な霊魂」というカードがあります。

コスト 攻撃力 体力
1 1 1
能力
ファンファーレ ネクロマンス 3; ゴースト1体を出す。

このカードを使うと、墓場の数値を3消費して、ゴースト1体が出てきます。

ゴーストの能力は以下です。

コスト 攻撃力 体力
1 1 1
能力
疾走
場を離れるときか自分のターン終了時、このフォロワーは消滅する。(変身した場合を除く)

能力に「疾走」と書いてあるカードは、場に出したターンに相手リーダーを攻撃可能です。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20181206212544j:plain

相手リーダーの体力があと1点なら、疾走カードを出すことで勝つという場面がしばしばあります。

幽霊支配人・アーカス

ゴーストをたくさん出せたら良いなあと思う人には、「幽霊支配人・アーカス」というカードがおすすめです。能力は以下です。

コスト 攻撃力 体力
7 6 6
能力
ファンファーレ このバトル中、自分のリーダーは「自分が元のコスト3以下のフォロワーをプレイしたとき、それを破壊する。その後、ゴーストX体を出す。Xは「そのフォロワーの元のコストの値」である」を持つ。リーダーはこの能力を重複して持たない。

このカードを出した後は、元のコスト3以下のフォロワーを使えばゴーストが呼び出せるのです。

最果ての骸

幽霊支配人・アーカスを使ってて気づいたのですが、フォロワーを破壊してゴーストが出るという仕組みなので、墓場のカウンターが結構増えます。増えた分は有効活用したいと思って時に、「最果ての骸」というカードを思い出しました。

最果ての骸の能力は以下です。

コスト 攻撃力 体力
7 6 5
能力
自分のターン終了時、自分の墓場が30枚以上なら、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに6ダメージ。ファンファーレ スケルトン10枚を手札に加える。

墓場が30を超えたら、このカードの能力で相手リーダーに6ダメージ確定です。

「幽霊支配人・アーカス」の効果でフォロワーを破壊し続け、「最果ての骸」を出す・・・という考えに至ったのです。

ランクマッチしてみる

さっそくランクマッチを以下のデッキで試してみました。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20181206212541j:plain

5回に1回勝てるかどうかでした。早いターンで負けてしまいます。低コストフォロワーをたくさん入れている分、中盤戦がかなり弱いようです。

相手がキーカードを引けなかった場合、試合が長引いてこちらのコンボが決まることはありました。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20181206212538j:plain

しかし、相手が運悪くこちらが運が良いという稀な状態でしかコンボが決まらないようです。

強いデッキを考えるのは大変です。

参加中 にほんブログ村 成人発達障害