大人の発達障害者の挑戦日記

30代後半で成人発達障害者となった私の日記

Excelに挑戦(基礎)17:印刷に関する設定


スポンサーリンク

こんにちは。エイキチです。

最近、Office 365のExcelを使っています。今回は印刷に関する設定を見てみました。

「ページレイアウト」タブ

Excelを起動して、新規ブックを開くと、「ホーム」タブのリボンが表示されています。「ページレイアウト」タブに切り替えると、リボンに印刷に関係ありそうなグループがいくつかあります。今回は次の3つに注目しました。

  • 「グループページ設定」
  • 「グループ拡大縮小印刷」
  • 「シートのオプション」グループ
f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20181027220650p:plain

他にも印刷に関する設定はあるかもしれませんが、今回は上の3つだけにしておきます。

「ページ設定」グループ

「ページレイアウト」グループには以下の7個のボタンがあります。

  1. 余白
  2. 印刷の向き
  3. サイズ
  4. 印刷範囲
  5. 改ページ
  6. 背景
  7. 印刷タイトル

それぞれを見ていくことにします。

「余白」ボタン

「余白」ボタンをクリックすると、メニューが展開されます。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20181027220647p:plain

あらかじめ用意されている余白の設定として、「標準」、「広い」、「狭い」があります。より細かい設定をしたい場合は、一番下の「ユーザー設定の余白」という項目をクリックします。「ページ設定」ダイアログが表示され、「余白」タブが選択されています。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20181027220644p:plain

便利なのは下の方にある「ページ中央」という項目です。水平と垂直のチェックボックスがあり、両方チェックすれば紙の中央に表が印刷されます。

「印刷の向き」ボタン

「印刷の向き」ボタンをクリックするとメニューが展開されます。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20181027220641p:plain

印刷の向きを縦・横どちらにするか選択することが出来ます。初期設定では縦が選択されているようです。

「サイズ」ボタン

「サイズ」ボタンをクリックすると紙のサイズが変更できます。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20181027220639p:plain

私の場合、初期設定はA4でした。選べる項目があまりありませんが、これはプリンターを「Microsoft Print to PDF」にしているかららしいです。「ファイル」タブを選択して左のメニューの「印刷」をクリックすると、プリンターの選択が出来ます。ここで他のプリンターを設定すれば、「サイズ」ボタンで選べる用紙サイズは変わるようです。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20181027220546p:plain

就労移行支援の事業所のPCではハガキのサイズなど選択できた記憶があります。

印刷範囲

「印刷範囲」ボタンをクリックすると、メニューが展開されます。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20181027220542p:plain

以下の2つが選択できます。

  • 印刷範囲の設定
  • 印刷範囲のクリア

複数のセルを選択している状態で「印刷範囲の設定」を選択すると、選択されたセルが印刷範囲になります。更に他のセルを選択して「印刷範囲」ボタンをクリックすると、「印刷範囲に追加」という項目が出てきます。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20181027220540p:plain

これで離れた領域を印刷範囲に設定することが出来ます。ちなみ、私はこのボタンで印刷範囲を設定することは今までなかった気がします。「表示」タブの「ブックの表示」グループがあり、「標準」ボタンと「改ページプレビュー」ボタンがあります。初期設定では「標準」が選択されています。「改ページプレビュー」ボタンをクリックすると印刷範囲が見やすい表示に切り替わります。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20181027220537p:plain

ページの切り替えが青い線で表示されます。この線はドラッグで動かせるので印刷範囲の変更が簡単に出来ます。また、右クリックすればメニューが出てきて、改ページの挿入が出来ます。個人的には改ページプレビューの方が使いやすいです。

「改ページ」ボタン

「改ページ」ボタンはA1セル以外をアクティブにしていると、クリックできるようです。クリックするとメニューが展開されます。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20181027220534p:plain

改ページの挿入や解除が出来るようです。私の場合は、改ページプレビューを使うのでこのボタンを使った記憶がありません。

「背景」ボタン

「背景」ボタンをクリックすると、新しいウィンドウが出てきます。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20181027220443p:plain

画像をオンライン検索して設定するということで出来るようです。設定すると、背景画像が繰り返し表示されます。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20181027220440p:plain

「背景」ボタンは背景の設定後は「背景の削除」ボタンに表示が変わります。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20181027220438p:plain

「背景の削除」ボタンをクリックすると背景は削除されます。

「印刷タイトル」ボタン

「印刷タイトル」ボタンをクリックすると、「ページ設定」ダイアログが表示され、「シート」タブが選択されます。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20181027220435p:plain

「印刷タイトル」という項目があり、タイトル行とタイトル列が設定できます。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20181027220433p:plain

タイトル行を設定すると、印刷時にページが変わってもタイトル行が印刷されます。設定していない場合、1ページ目にタイトル行は表示されますが、2ページ目はタイトル行は表示されません。Excel側にタイトル行を設定しないと認識してくれないということです。

「拡大縮小印刷」グループ

横・縦

「横」・「縦」のセレクトボックスがあります。初期設定では「自動」が選択されているようです。例えば、縦を「1ページ」にした場合、表全体が1ページに収まるように印刷されるようです。縦に長い表を入力している場合、縮小されるようです。

拡大縮小

「拡大縮小」の入力欄はパーセンテージを入力するようになっています。拡大したい場合は200%などにするという事になります。

「シートのオプション」

「枠線」項目には「表示」と「印刷」のチェックボックスがあります。「表示」は初期設定ではチェックが入った状態のようです。セルの枠線を画面に表示させたくない場合、チェックを外します。

「見出し」項目にも「表示」と「印刷」のチェックボックスがあります。これはシートの上側にある「A, B, C,...」と左側にある「1, 2, 3,...」の「表示」と「印刷」の設定です。初期状態では両方ともチェックが外れているようです。

最後に一言

設定で印刷時のページ数を減らして、紙とインクの節約をすることがあります。