大人の発達障害者の挑戦日記

30代後半で成人発達障害者となった私の日記

Excelに挑戦(基礎)16:シートについて色々操作


スポンサーリンク

こんにちは。エイキチです。

最近、Office 365のExcelを使っています。今回はシートについて色々操作してみました。

ブックとシート

Excelを起動すると、テンプレートの選択画面が出てきます。「空白のブック」を選ぶと、初期画面になります。さて、ブックとはどの部分なのか。多分、全体がブックです。白地に格子状に線が引いてあるところはワークシートです。単にシートという事もあるようです。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20181026210809p:plain

ExcelファイルのことをExcelブックという事もあった気がします。

シート見出し

シートの下側の方に「シート見出し」と呼ばれる部分があります。これをクリックすることでシートを切り替えることが出来ます。ただし、「空白のブック」ではシートは一つだけです。増やしたい場合は右側にあるプラスボタンをクリックします。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20181026210807p:plain

シート見出しの名前は変更することが出来ます。シート見出しをダブルクリックすると、カーソルがシート見出しの箇所に出てきます。これで編集が出来ます。Enterキーで確定させれば変更完了です。

ちなみに、昔のExcelは初期画面でシートは3つあったのですが、最近は1つだけのようです。

シート見出しの色

シート見出しを右クリックするとメニューが出てきます。この中に「シート見出しの色」という項目があります。この項目にマウスカーソルを合わせると、色を選択する表示が出てきます。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20181026210804p:plain

シートをたくさん作ったときはシート見出しの色を変えると見やすいと思います。シートの役割別に色を変えるなどの方針が良いと思います。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20181026210802p:plain

ちなみに選択中のシート見出しは少し白くなるようです。

シートの移動

シート見出しはドラッグアンドドロップ出来ます。これでシートを移動することが出来ます。シートをドラッグすると、カーソルに白紙のようなものが表示され、移動先の位置に下向き三角が表示されます。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20181026210759p:plain

ドロップすれば移動完了です。

シートのコピー

シートのコピーの一番簡単な方法はctrlを押しながらドラッグアンドドロップです。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20181026210716p:plain

ctrlキーを押しながらドラッグするとマウスカーソルの箇所にプラスマークが出ます。これがコピーするというアピールのようです。。

右クリックメニューから移動・コピー

シートの移動・コピーについては、上記の方法はマウスのドラッグをする方法でしたが、他の方法もあります。シート見出しを右クリックするとメニューが表示され、その中に「シートの移動とコピー」という項目があります。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20181026210714p:plain

この項目をクリックすると、「移動またはコピー」ダイアログが表示されます。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20181026210711p:plain

選択したシートの右側に移動またはコピーをしてくれるようです。シートが多くなってドラッグが大変な場合はこの方法が便利かもしれません

最後に一言

複数のシートが使えるというのはすごい機能だと思います。