大人の発達障害者の挑戦日記

30代後半で成人発達障害者となった私の日記

Excelに挑戦(基礎)15:相対参照と絶対参照


スポンサーリンク

こんにちは。エイキチです。

最近、Office 365のExcelを使っています。今回はセルの参照について、相対参照と絶対参照を復習しました。

セルの参照

Excelではセルに数式を入力することが出来ます。数式はセルの内容を「=」で始めるというルールです。数式を使うとき、他のセルの値や、セルの範囲を入力することが良くあります。

セルの位置はA1やB2など[アルファベット][数字]の組み合わせで表します。アルファベットは列を表し、数字は行を表します。

数式の簡単な例ですが、A1にB1とC1の合計を出したいならば、A1に「=B1+C1」と入力します。数式にセルの位置を入力したとき、これをセルの参照と呼ぶのが一般的なようです。B1の値とC1の値を参照して足し算するという式になります。

数式のコピーアンドペースト

相対参照

数式中にあるA1やB2という[アルファベット][数字]の形式は相対参照と呼ばれます。

以下の表を使って説明しよう思います。

学期英語数学国語合計
1 50 51 52 [横の合計]
2 60 61 62 [横の合計]
3 70 71 72 [横の合計]
平均[縦の平均][縦の平均][縦の平均]

合計の行と平均の列に数式を入力して、コピーアンドペーストすることをします。今回は練習のため、関数は使わないことにします。

表の位置はどこでも良いかもしれませんが、分かりやすく、表の左上をA1セルとします。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20181025205053p:plain

「合計」という文字が入っているのはE1セルです。その下のセルであるE2セルに合計の式を入力します。式は以下です。

  • =B2+C2+D2

このセルをコピーして一つ下のセルであるE3にペーストします。すると、E3に貼り付けらえた数式は以下になります。

  • =B3+C3+D3

セル参照の数字の部分が1増えました。ペースト先が元のアクティブに対して、2つ下ならば、2増えるという仕組みです。

次は平均を求めてみます。「平均」という文字はA5に入力されています。その一つ右のセルであるB5に以下の式を入力します。

  • =(B2+B3+B4)/3

このセルをコピーして一つ右のセルであるC5に入力します。すると、C5に貼り付けられた数式は以下になります。

  • =(C2+C3+C4)/3

アルファベットは1つ先にものに変わりました。ペースト先が元のアクティブに対して、2つ右ならば、2つ分先のアルファベットに変わるという仕組みです。

おそらく「相対」という意味合いは、コピー元のアクティブセルに対して、ペースト先は相対的に右にいくつ、下にいくつの位置にあるかという感じだと思います。アクティブセルからペースト先の位置の変化に応じてセル参照も同じ分だけ変わります。数式をアクティブセル右下にコピーアンドペーストしたらどうなるかというと、セル参照のアルファベットと数字の両方が変化します。

ものすごく簡単な例はA1以外のセルに「=A1」と入力することです。そのセルをコピーして、下2つ右2つまでペーストすれば、数式は以下のように変化します。

=A1=B1=C1
=A2=B2=C2
=A3=B3=C3

色々試してみれば慣れてくると思います。

参照の行と列を固定

ペーストしてもアルファベット、数字が変わらないように指定する方法があります。アルファベットか数字の左にドルマークを付ければよいだけです。参照の行か列にドルマークを付けて、固定することが出来ます。列を絶対参照にするとか、行を絶対参照にする、という言い方をするようです。

例えば、次の表があるとしましょう。

A1価格
100200300
個数1
2
3

価格と個数の表で、合計金額を数式で求めるという表です。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20181025205050p:plain

C3が価格100個数1の箇所です。ここにまず、次の式を入力します。

  • =C2*B3

このままコピーアンドペーストすると上手くいきません。

  • ひとつ右のセルにペーストすると「=D2*C3」となってしまう。個数の参照が出来ていない。
  • ひとつ下のセルにペーストすると「=C3*B4」と<なってしまう。価格の参照が出来ていない。/li>

上記のように、元の数式について、「B2」の部分はアルファベットが変化してほしくないのと、「C2」の部分は数字が変化して欲しくないという状態です。この場合、以下のようにドルマークを付けます。

  • =C$2*$B3

これで期待通りの数式がペーストされます。

アルファベットと数字の両方にドルマークを付ける事も出来ます。「=$A$1」などです。この場合、ペースト先がどこになっても、セル参照は変化しません。

最後に一言

慣れないうちは試しにペーストしながら、実験的にドルマークを付けて巻ました。