大人の発達障害者の挑戦日記

30代後半で成人発達障害者となった私の日記

Excelに挑戦(基礎)1:セルって言葉を覚えよう

スポンサーリンク

こんにちは。エイキチです。

最近、Office 365のExcelを使っています。Excelをもう一度学びなおそうと思います。どこから覚えるのが良いのでしょうか。今回は起動からセルについてまで書きます。

Office 365 solo

私は現在、中古のノートパソコンを使っているのですが、Microsoft Office製品は入っていません。しかし、現在入社した会社は入ってばかりなのですが、Excelを結構使うようなので、家でExcelを勉強する必要があるかなと考えました。

色々調べた結果、Office 365 soloというものが安上がりで良いのかなと判断し、インストールすることにしました。1か月無料のようで、そのあとで年額料金が請求されるようです。

実際のインストールは少し手間取りました。ネットからインストールを選ぶとインストール用の実行ファイル「Setup....exe」というファイルがダウンロードされました。これをダブルクリックしたのですが、反応がありません。コマンドプロンプトを「管理者として実行」して、ダウンロードされたファイルを実行することでインストールが始まりました。なぜ、こんな現象が起きてしまったのか良く分かりませんが、インストールは無事終わりました。

新規ブック

Excelは表計算ソフトと呼ばれる種類のアプリケーションだった気がします。表があって数字を入れることが出来ますが、その画面までたどり着くまでの方法はパソコンを触ったばかりの初心者は分からないかもしれません。

私が持っているノートパソコンはWindows 10です。なので、まず左下のボタンをクリックします。たぶん、ウィンドウズボタンと呼びます。クリックするとアプリケーションの一覧が展開されるので、その中から「Excel」を見つけてクリックします。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20181011213032p:plain

最近のExcelは、起動直後の画面ではテンプレートを選ぶ画面が出ます。初心者は何も気にせず「空白のブック」をクリックします。テンプレート機能は私はほとんど使った記憶がありませんが、職場次第では所定のテンプレートで書類を作成という作業があるかもしれません。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20181011213029p:plain

とにかく、上記のような画面が出てきます。これ全体がブックです。表はシートと呼ばれる単位で管理されます。初期画面では「Sheet1」という名前のシートのみあります。

表になっている部分は一つ一つが数値や文字が入力できる箇所です。セルと呼ばれます。セルには行番号と列番号が割り振られています。列番号はアルファベットです。左から何列目かを表します。行番号は数値です。上から何行目かを表します。なので、一番左上のセルはがA1セルと呼ばれます。

A1セルには緑の枠が表示されています。この枠で囲まれたセルをアクティブセルと呼びます。操作の対象になっているセル・・・という説明で良いと思います。アクティブセルに数値を入力したり、背景色を設定したりできます。

今回の復習はここまでにします。セルがたくさんあって、アクティブセルに入力できたりするということです。入力は次回復習しようと思います。

最後に一言

少しずつ復習する予定です。

参加中 にほんブログ村 成人発達障害