大人の発達障害者の挑戦日記

30代後半で成人発達障害者となった私の日記

合同面接会を経て実習に行く


スポンサーリンク

こんにちは。エイキチです。

明日から職場体験実習に行きます。そのことを書きます。

合同面接

私は現在、就労移行支援の事業所に通っています。事業所に通って1年くらいたった時、職場体験実習というものがあることを知りました。利用者個人の計画に合わせて、就職活動の時期になると存在を教えてくれるような感じだと思います。個別支援計画というものがあり、訓練内容やいつごろから就職活動をするのかというのを計画します。おそらく、職員の方たちはそれを見て、就職活動をする時期になった人には実習について説明するものだと思います。

ただ、私の場合、周りの人たちが実習に行くという話をしているのを聞いて知りました。

職場体験実習とは別に委託訓練というものありますが、それとは違います。

実習に行くためには合同面接会というものに参加して、面接に合格する必要があります。就労移行支援の場合、職員の方に頼めば予約をしてくれます。また、面接にも付き添ってくれます。

1か月くらい前に合同面接会に参加しました。面接時間は10分くらいだったと思います。時間制限があり、時間が来ると面接が終わりです。

過去に行ったところ

職場体験実習は昨年に一度行きました。2週間の実習でした。ただ、何か仕事を教えてくれるというよりは、私が知っている知識を生かして作業をしたという感じです。事前の資料では、WordPressの実習ということが書いてありました。その会社の実習では、会社が運営しているwebサイトの記事を実習生に追加したり、記事の内容を増やしたりということをしているようでした。しかし、私の場合、サイトの復旧作業をしていました。詳細は良く分かりませんが、サイトが乗っ取られて不具合が起きて退避させていたのを復旧させるというものでした。

実習したというより、ボランティアをしてきたという感じです。その会社は従業員が10人未満の会社でした。おそらく、詳しい人がいないという状態だったのだと思います。実習に行くなら、ある程度の規模の会社の方が良さそうです。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20180528220204p:plain

今回行くところ

私は非常勤講師の経験があり、今回はそれを活かして面接に臨んたところです。明日から実習が始まります。WordやExcelの講座を実施するという会社らしく、そこでアシスタントをするか授業そのものをする予定です。事前の資料では「実習後に採用あり」という備考が書いてあったので、その会社の実習を受けることにしました。実習をして終わりではないという可能性があるというのは、大変励みになります。

最後に一言

楽しみでもありますが、緊張も少しします。

参加中 にほんブログ村 成人発達障害