大人の発達障害者の挑戦日記

30代後半で成人発達障害者となった私の日記

面接時で想定外の質問に答えらえるか


スポンサーリンク

こんにちは。エイキチです。

今日は職場体験実習の面談会に行きました。そのことについて書きます。

職場体験実習面談会というものがある

私は現在、就労移行支援の事業所に通っています。支援機関向けに職場体験実習というものがあります。実習に行くためには、面談会で面接をして合格する必要があります。また、事前に面接の予約をする必要があります。実習の結果次第では就職になる可能性もあるようです。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20180427220608p:plain

どの企業がどのような内容の実習をするのかというのは、資料が事業所に配布されるらしいです。職員の方から資料を見せていただき、興味がある内容があったら、その面接の予約を職員にお願いするという方式です。

実は面接に行くのは3回目です。

1回目の面接は合格になり、実習をすることになりました。しかし、何かを習ったわけではありませんでした。その会社が管理するサイトの復旧という作業をしていました。

2回目の面接は不合格になりました。理由は分かりません。面接は職員の方と一緒に受けるのですが、職員の方の感想では面接自体に問題はないという事でした。実習には人数制限があり、応募者が多いと競争になるようなのですが、私の場合、年齢が問題になるような気がします。以前もどこかで書きましたが、もうすぐ40歳なのです。なので、企業側が若い人を優先するような場合は太刀打ちできません。

今日の面接の質問は想定外の質問があった

今日は3回目の面接でしたが、面接官から想定外の質問を受けました。

  • キャリアプランを教えてください

こういう質問をされました。実は私はあまり深く考えてなかったので、少し戸惑いました。今回面接を受けた企業は障害者向けにWordやExcelの使い方を教える教室を運営しているという会社でした。なので、それに関連したような事を思い付きで言いました。

職業訓練校でサイト作りの講座を受けたことがあり、パソコンの使い方を教えるということに興味を持ちました。なので、パソコンの技術を習得して、人に教えるような仕事に付けたら良いと思っています。

そんな感じで答えました。私は以前、職業訓練校に通っていた時期があります。まだ、障害者手帳を取得する前です。そこでWebサイトを作る講座を受けました。こういう経験があって、上記のような受け答えが出来ました。完全にその場しのぎの思いつきなのですが、何も言えないよりは良いでしょう。

事業所では面接の練習をするのですが、今回のような質問を想定した練習はしませんでした。どうしても想定外の質問を受けるという事が発生すると思います。その時は今までの体験を活かした返事をするようなことになるのでしょう。私が若い人たちに対抗するにはこういう過去の体験を生かした返答をするという事でしょうか。

とにかく、私は過去の体験を生かす方針で就職活動を進めていこうと思います。

最後に一言

たまに過去の体験を振り返るのも良いかもしれません。

参加中 にほんブログ村 成人発達障害