大人の発達障害者の挑戦日記

30代後半で成人発達障害者となった私の日記

親と就職活動の考えが合わない

スポンサーリンク

こんにちは。エイキチです。

就職活動をしていますが、親と考えが合わない部分があります。そのことについて書きます。

就職活動を始めた

私は現在、就労移行支援の事業所に通っています。利用の期限は2年間で、既に1年5か月ほど立っています。今年の11月までなのです。なので、就職活動を始めました。

ハローワークに行って、担当の人に求人票をいくつか出してもらいました。そのうちの一つに応募したのですが、先日、結果が返ってきて、書類選考で落ちました。

親が驚いたらしい

自宅の机の上に、○○会社からの封筒を置いていました。それを見た親は就職活動をしたことに気づいたようです。私は特に親には就職活動については伝えてませんでした。そして、親はハローワークや就労移行支援の事業所に電話をして、就職はまだ早いというという話をしたようです。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20181210201014j:plain

そのことをセンター長から聞いて、恥ずかしくなってしました。就職活動が早いとはどういう事なのでしょうか。なぜ、私に言わずに、ハローワークに言うのか。

こういう考えらしい

親が言うには、11月まで就労移行支援の事業所に通って、就職はゆっくり考えてくれという事でした。応募したらすぐに決定するとでも思っているのでしょうか。私は就職は長くかかると思っています。書類選考、面接を経てやっと合格するのです。書類選考の時点で、1週間くらいかかるという状況なのです。事業所の利用期限が過ぎたら、家で過ごすしかないのですが、その状態で就職活動するというのもつらいと思います。事業所に通えるうちに相談しながら就職活動した方が決まりやすいと思います。

世代が違うというのもあるかもしれません。たぶん、親の時期は就職には困らなかったのでしょう。

年齢が気になる

私はもうすぐ40歳になります。この歳で就職が簡単に決まるとは思ってません。複数の応募があったら、若い人の方が有利な気がします。若さがない分、今までの職務経歴を生かすことを考えていますが、それでも企業側が若い人優先のスタイルなら私は対象外になるでしょう。

医者からも言われる

月に1回に精神科に通っています。そこの担当医からも就職活動について聞かれます。そろそろ活動を始めましょうという話をされます。まあ、当然のことだと思います。体調を不良を起こして、会社を辞めてから2年は経っています。また、最近の日々の調子は普通なのです。

とにかく活動を続ける

就職活動は時間がかかるものだと思っています。なので、親の意見は放っておいて、活動を続ける方針です。就職が早く決まって良くないことなんてないと思うのです。また、私は昔から先延ばしにする癖があるので、活動しないとどんどん就職が伸びてしまいます。特に時間が経つほど、年齢で不利になると思ってます。

最後に一言

気になった求人にはどんどん応募していく予定です。

参加中 にほんブログ村 成人発達障害