大人の発達障害者の挑戦日記

30代後半で成人発達障害者となった私の日記

会社選びを慎重にしたい


スポンサーリンク

こんにちは。エイキチです。

職場体験実習面談会に行ってきました。これで2回目ですが、1回目のときに感じたことをまとめようと思います。

はじめに

私は現在、就労移行支援サービスを受けています。事業所に通うのが通常なのですが、企業実習というというものがあり、実習に行くこともあります。去年に1度行きました。まず、企業実習面談会というものに参加して、面接を受けます。これは予約制であり、職員を通して事前に参加を申し込む必要があります。予約できると、面接を受けることが出来ます。時間は限られていて、最大15分間です。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20180306172423p:plain

事前にプロフィールカードというものに必要事項を記入します。これは面接時に面接官に提出するものです。自己アピールを記入する欄があり、これを読んで面接官が質問してくるという感じです。最初、箇条書きにしていたのですが、職員の方から書き直すように指示されました。ストーリーのある自己アピールを書いてくださいと言われました。

社員の人数が少ないのは避けたい

面接で合格すれば実習を受けられますが、どのような実習を受けることが出来るのか、会社によって全然違うのは当然ですが、実習担当の係がちゃんといるかどうかは重要だと思います。1度目に実習に行った会社は社員が社員が10人未満の会社でした。実習担当の方はいらっしゃったのですが、その方から直接指導を受けるということはありませんでした。本を読んで独学するという感じでした。

おそらく、社員の人数が少ない会社では積極的な指導というものをする余裕がないのだと思います。面接官が人事の方なのかというのも重要かもしれません。1度目の実習では面接官が社長自身でした。人事部がないほど規模が小さい会社なのでしょう。そのような会社では教育に割く人的資源がないと思います。

結局、1度目の実習では実践的な知識は学べなかったです。自習のような形式であったため、本を読めば手に入る知識のみです。

どんな会社に入ろうか

私はそろそろ就職しなくてはならない時期です。就労移行支援サービスを受けることが出来る期間は最大2年で、私は残り1年ありません。

今度就職する会社は賞与がある会社にしたいです。私は前職はIT会社の社員でしたが、賞与がありませんでした。ハローワークの求人で賞与なしという記載があったので覚悟の上なのですが、賞与がないというのは寂しいです。金銭的にも寂しいですが、精神的にもかなり良くなかったです。世間では賞与の話題が出てくるのですが、その時に1円ももらってないという状況は大変つらかったです。

後は、日本人主体の会社というのが希望です。前職のIT会社は社長が日本人ではありませんでした。意思の疎通が難しいので大変でした。改めて思い返すと、有給休暇についてもあるのかないのか不明な会社でした。待遇に無頓着だったので、そんな状況でも働いていたのですが、今度は職員の方と相談して良いところを見つけようと思います。

最後に一言

色んな人に相談して、就職先を決めようと思います。

参加中 にほんブログ村 成人発達障害