大人の発達障害者の挑戦日記

30代後半で成人発達障害者となった私の日記

スマートフォンが壊れて慌てる


スポンサーリンク

こんにちは。エイキチです。

スマートフォンが壊れて、通っている事業所を遅刻を伝えることになったのですが、その様子を書きます。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20180226201756p:plain

スマートフォンを見る癖

私はスマートフォンを持っていますが、話し相手などいません。ところが、画面を見てはGmailの新着があるかチェックするのが癖です。いつもポケットにしまっているのですが、歩いている途中で取り出しては画面をみて、またしまうということを繰り返してます。昨日は家に帰る途中で、その癖が何度も出てしまって、あげくの果てにスマートフォンを落としてしまいました。そうしたら、画面が割れてしまったのです。

画面が割れた結果、タッチパネルが故障してしまいました。操作が全くできません。明日、ドコモショップに行こうかなと思いました。

目覚まし機能

翌朝、目覚まし機能により、アラームの音楽が鳴りました。しかし、タッチパネルが効かないため、画面操作で止めることが出来ませんでした。後になって知ったのですが、強制終了をすればよかったのです。この時は、その操作を知らず、アラームが鳴り終わるのを待ちました。鳴り終わったまでは良かったのですが、スヌーズ機能が有効になっていたため、5分おきにアラーム音楽が鳴る状態になってました。

遅刻することを伝える

さて、私は就労移行支援の事業所に通っています。この日も朝の10時から訓練開始です。しかし、アラームが断続的に鳴る状態では訓練になりません。自宅に置いていくのも近所迷惑です。なので、11時にドコモショップに行こうと考えました。その時間からお店は開始です。

9:30ころ事業所に行って事情を話すことにしました。家に電話がなくて、直接伝えるしか、連絡手段がなかったのです。しかし、私は物事を説明するのは上手くありません。事業所の扉を開け、「今日は遅刻します」と言いました。職員の方は固まってました。来ているのに遅刻とは・・・?私は雰囲気を察知する能力は低いのですが、このときははっきりと場の空気というものを感じました。閉まったと思い、画面が壊れたこと、アラームが鳴り続けることを説明しました。

私はまだまだ説明が下手なんですね。一言目をもっと工夫するべきでした。では、なんといえばよかったのでしょうか。

  • ちょっと事情があって、これからドコモショップに行かなくてはなりません。

こんな感じで説明を始めれば良かったのでしょうか。

とにかく、慌てていました。普段なら、スマートフォンを強制終了する操作をネットで見つけたと思います。今思う、ノートに状況を書いて、客観的に考えることをすればよかったと思います。発達障害というのもあり、出来事を書いて整理する習慣をつけた方が良いと思いました。仕事でイレギュラーな場合に直面したときも、紙に書いて落ち着いて対処するとかした方が私にとっては慌てずに済むと思います。また、普段からメモを取ることを習慣にするのも大切な気がしました。

最後に一言

結局、新しいスマートフォンを買いました。今度は慎重に扱う方針です。