大人の発達障害者の挑戦日記

30代後半で成人発達障害者となった私の日記

就労移行支援の事業所体験利用

スポンサーリンク

こんにちは。エイキチです。

私は現在、就労移行支援のサービスを受けています。とある事業所に通っています。今回はこの事業所に最初に行った頃の数日間の事を書きます。

体験利用の予約

電話して問い合わせた結果、まずは見学に来てくださいということでした。この電話自体は母親がしました。当時の私は人と話すことがあまり出来ない精神状態でした。

指定された日時に訪問しました。面談室に案内され、そこで説明を聞きました。

f:id:otona-hattatsushougai-challenge:20181207214526j:plain

まず、就労移行支援とは何かということを説明してもらいました。

  • 就職に必要なスキルの習得
  • 就職活動の支援
  • 就職後の定着支援

この3つが大きな柱だそうです。ここで、重要なのは、通えるのは最大24か月ということです。

次に就職準備性というのを説明されました。

基本的労働習慣
挨拶、返事など
対人技能
感情のコントロールなど
日常生活管理
生活リズムなど

これらの技能が仕事を始めるための必要な条件です。こういう技能を訓練しましょうということのようでした。

今回行った事業所の特徴として、パソコン訓練が主ということでした。WordやExcelの操作、インターネットの利用など学習することが主体とのこと。あとは事務訓練というのもあり、郵送準備や封入作業の訓練もあるということでした。私はパソコンのスキルはある程度あるので、よい復習になるのかなと思いました。

興味がわいたのは講座という名目で色々なトレーニングが用意されている点でした。例えば、以下ようなものを説明されました。

  • ボイストレーニング
  • グループワーク
  • 職場対人技能トレーニング

コミュニケーション力には私は不安があったので、大変興味が湧きました。

また、意外に感じたのは、イベントというものがある点でした。土曜日は基本的にお休みなのですが、イベントという名目でたこ焼きを作ったりという活動をしているということでした。正月には初詣など、その時期に応じた活動があるようでした。

就職活動の支援もしてくれるらしく、サポート内容で目新しかったのは「体調の伝え方」という項目です。私は障害者手帳を取得して日が浅いため、体調を伝える場面が必要になってくることは想像していませんでした。こういうことも教えてくれるのは大変ありがたいと思いました。

以上のような感じで説明を受けた後は、後日体験利用に来てくださいということになりました。

体験利用

事業所は10:00から開所しています。利用者は9:45過ぎてから部屋に入れるというルールです。体験利用初日、私は9:45より少し前に来て、扉の前で時間を待ちました。9:45になり、扉を開けて中に入り、「体験の○○です。」と職員に伝えると、席に案内されました。

ノートPCが一人一台使えるようになってます。windows 10で、ログインする方式になってました。ノートPCのディスプレイの上側にパスワードのテプラが貼ってりました。まあ、セキュリティに関してはこういうものなのでしょうか。よく見るとノートPCにはワイヤーを設置していないので、持ち運び可能です。そんなところが気になりましたが、職員の方には黙っておきました。

さて、職員の方は私のPCスキルについて、把握しようとしてくれたのですが、これが大変でした。マウスの操作から試されました。クリック練習ソフトを立ち上げて、クリック出来るかというところから始まりました。「プログラマーやってました」とは言ったのですが、形式的に最初からスキルを確認する必要があるためか、本当に基本的な操作から試されました。

タイピングソフトもやりましたが、終始「すごいですねー」と褒められました。久しぶりに人から褒められてうれしかったです。

体験利用ということもあり、初日はタイピング練習をずっとしていました。記録用紙があり、成績を記入して、いっぱいになったら職員に報告というやり方です。タイピング自体は出来るのですが、何時間も続けるというのは大変でした。

体験利用は3日間ありましたが、ずっとタイピングだった気がします。職員の方とは何となく上手くやっていけそうな気がしたので、そのまま利用することにしました。

結局、最初に体験利用した事業所を利用することになりました。家から徒歩で通えるのと、職員の方がなんか親切そうなので、さっさと決めました。第一印象が良かったのが大きかったです。服装は常識的な範囲で自由だというのも気に入りました。また、訓練時間は10:00から15:00という時間で、それほど長くないので負担が少ないというもの好印象でした。

今ではこの事業所に決めてよかったと思います。就職はまだですが、どのような結果になろうとも後悔はしないでしょう。

最後に一言

ずっと通っていたい気持ちもあります。そのうち、就職しなくてはならないのですが。

参加中 にほんブログ村 成人発達障害